HOME 保育について いろいろな子育て事業 給食室より 園長先生のページ
みんなの顔 ひがとこ画廊 おさんぽマップ 広報紙ゆっくりゆっくり 採用情報

2020年5月号

2020年4月号はこちら
3月14日(土)卒園式元気に泳ぐこいのぼり。子どもたちはちょうどテラスでお昼を食べています  4月30日撮影
園長 西田恵美子

園長先生のメッセージ
—5月1日(金)—

 4月、ウキウキと晴れやかに保育園生活や学校生活が始まるはずでしたが、新型コロナウイルスの影響で自粛、臨時休園となり、まだ全員で顔を合わせることもできないでいます。でも休園している間に、お母さんやお父さんと散歩の途中で保育園に顔を出してくれるお友達もいてほっと嬉しくなりました。保育園の園庭にもこいのぼりがあがっていますので、覗きに来て下さいね。
 所沢市の保育園の臨時休園が延長になってしまいましたが、今が辛抱の時です。感染しないよう、広げないよう、みんなの命を守るよう、自分たちの出来ることを頑張りましょう!
 また、元気な子どもたち、保護者の方に会えることを楽しみにしています。早く今までの日常が戻って来ることを願っていますが、こんな時だからこそ保育園では、保育を見直すいい機会にしようと思っています。誰かが“暗闇は暗ければ暗いほど一筋の光が輝いて見える”と言っていましたが、このピンチをみんなで知恵を出し合い乗り越えていきたいと思っています。
 国は、布製マスク、その他おかしなことにお金を使うのでなく、医療への支援、休業を余儀なくせねばならず、仕事、生活を続けることも困難になってしまう方々への一刻も早い支援を切に願います。
 さて、保育園は17年前の5月1日に、ここ和田3丁目に開園しました。そして4月からは民設民営になっての1年目になりました。予期せぬスタートになってしまいましたが、今年は今年!できる範囲での楽しいことを考えていきましょうね。これからもよろしくお願いいたします。


2020年4月号

2020年5月号はこちら
鏡開き
2020年3月26日撮影「近くの東川の桜並木」
今年は桜の開花が早くちょうど満開でした
園長 西田恵美子

入園・進級おめでとうございます

 3月に21人のぞう組の子どもたちが巣立っていきました。卒園式も終わった3月のある日、ある年長組の女の子に「先生、仕事いっぱいあるの?」と聞かれたので、「うん、いっぱいあるんだ…」というと「じゃあ頑張ってね。仕事終わったらいっぱい遊ぼうね!先生がんばれ~!」と応援してくれました。ほかの先生たちにも「あそぼ!」とたくさん声をかけていた年長組の子どもたちです。
 子どもたちは、大好きな保育園で遊ぶのもあと少しと思っていたのでしょう。保育園のたくさんの先生たちや仲間と部屋に入るのも惜しい様子で、とにかく最後の最後まで遊びこけていました。それだけ保育園生活を楽しんでくれていたことを感じ、本当にうれしく思います。
 そして今日は、入園式を行い、一つずつ進級したクラスに新しいお友達を迎え入れました。子どもたちはもちろん、保護者の方にとってもこの保育園での生活が楽しい!と思っていただけるよう、職員一同力を合わせていきたいと思っています。仕事と、家庭と、育児と、これからも大変なことはあるかと思います。でも一人では大変なことも仲間がいれば軽減されるはずです。この保育園で、また新たな仲間を作って安心して保育園生活を送れることを願います。
 保育園も今日4月1日より民設民営になり新たな一歩を踏み出しました。皆で繋がりあい、共に楽しい保育園をつくっていきましょう。これからどうぞよろしくお願いいたします。