HOME 保育について いろいろな子育て事業 給食室より 園長先生のページ
みんなの顔 ひがとこ画廊 おさんぽマップ 広報紙ゆっくりゆっくり 採用情報

2020年1月号

2019年12月年末号はこちら
鏡開き
2020年1月10日鏡開き
獅子舞が登場してきて、みんなの頭を噛んでくれました。小さい子達は大泣きです。
園長 西田恵美子

新年あけましておめでとうございます。

 この冬休みはどのように過ごされたでしょうか?年末は大掃除や新年の準備、そして年初めは初詣や久しぶりの親戚と会い正月を賑やかに、また、家族と旅行に出かけたり…。それぞれがそれぞれの年末、正月を過ごされたことでしょう。
 年末、保育園でも幼児クラスでインフルエンザが、乳児クラスでは胃腸炎が出ましたが、久々に登園してきた子ども達は元気いっぱい!寒くても元気に外へ飛び出して行き、次第にジャンパーを脱いで遊ぶ姿を見て、私たち大人も子ども達のパワーに負けずに過ごしていきたいと思いました。


 7日の火曜日にはおやつに七草粥を食べ、9日にはきりん、ぞう組の子ども達が神明神社に5円玉を握りしめて行き、お参りをしてきました。そして10日は年末に作った鏡餅で鏡開きをしました。どの行事も、子ども達の成長や人々の健康、幸せへの願いが込められています。様々な日本の伝統行事がいつも立ち止まり、振り返るきっかけにもなってくれています。行事を通して大切な心を丁寧に伝えて行きたいです。


 さて、令和2年の今年4月から東所沢保育園は“市立”が取れ、民設民営となります。さらに保護者、職員が繋がりあっていき、子ども達が安心して育ちあっていける環境を作っていきましょう。そしてより“ひがとこ”らしさを深めていければと思っています。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

鏡開きをしました
—令和2年1月10日(金)—

コマやけん玉、福笑い、凧などお正月遊びを紹介しました。

鏡開き
鏡開き

 鏡餅をトンカチを使って割りました。力いっぱい叩いてくれたので、細かくなり、おやつのお汁粉になりました。

豆知識

鏡開きとは…!?

 1月11日は鏡開きです。保育園でも鏡開きを行います。
 鏡開きとは、正月に歳神様にお供えした鏡餅をこの日におろし、刃物で切るのは縁起悪いので避け、「きる」「わる」という言葉を使わず「ひらく」と言います。
 鏡餅は、歳神様に供えるために、大きな丸いお餅を2つ重ねたもの。なぜ丸いかというと、昔の鏡の形からきているそうです。白い青銅でできていて、丸い形をしていて、常に表面をよく磨き、姿が映るようにしていました。鏡は人を映すと共に、心も映し、神様が宿っていると考えられてきました。こんなことから、神様にお供えするお餅は丸く、鏡餅と呼んで大切に扱います。

獅子舞

 保育園にも獅子舞がきました。獅子舞は、奈良時代より前に、中国から伝わった、豊作と健康を祈り、悪魔をおいはらう踊りです。イノシシ、トラ、鹿、龍、「しし頭」をつけ、それに手や頭を噛んでもらうと、病気にならないと言われています。

2019年12月年末号

2020年1月号はこちら
12月23日の窓辺
12月23日撮影
園長 西田恵美子

幼児クリスマス会
—12月14日—

幼児組クリスマス会
 ぞう組のキャンドルサービスからスタートしたクリスマス会。ぞう組の素敵な歌声と蜜蝋で作ったキャンドルの灯りで会場中が幸せに包まれていました。
 子どもたちの一生懸命に歌う姿や歌声に胸が熱くなり思わず涙が…。そのあとのくま組、きりん組の歌や手遊びも本当に可愛かったですし、役員の方々のハンドベルの演奏も素敵で、みんなが笑顔で本当に今ここにある幸せに感謝!そしてこの子どもたちの笑顔や歌声を決してなくさせてはいけないとつくづく思いました。

幼児組クリスマス会
ぞう組のキャンドルサービス、とっても素敵でしたね
幼児組クリスマス会
出たがりやの可愛いくま組
幼児組クリスマス会
ちょっぴり大人になったきりん組
幼児組クリスマス会
保護者・役員の方からのプレゼント
幼児組クリスマス会
縦割りグループ。ぞう組のリードでの歌

保護者からの感想・ご意見

たくさんお寄せ頂きありがとうございました。来年に活かしていきたいと思います。

 いつも心がすごく温かくなります。子ども達の歌声に笑顔に素敵な時間をありがとうございます。
 とても素敵な時間をすごさせて頂きありがとうございました。ろうそくの光だけになると、園長先生も感動していたように私もとても感動しました。子どもがとても楽しみにしていたので、参加できてよかったです。また子どもが普段歌っていた曲がようやくわかりました。来年また、見にくるのを楽しみにしています。
 毎年ぞう組さんのキャンドルサービスには感動します。ホールの飾り付けが素敵だったので、紹介コーナーがあってもいいなと思いました。(事前にあったのかもしれませんが)
 とっても素敵なクリスマス会でした。途中何度も涙腺が緩みました。昨年は弟たち落ち着かず大変でしたが、今度は両親で参加できたし、下の子たちもおとなしく見ていたのでそちらの成長も感じました。来年はぞう組、下の子もくま組なので、とても楽しみです。子ども達のろうそく持っての入場、先生達とっても気を使って大変と思いますが、来年も是非続けてください。
 楽しそうな子ども達の姿を見ることが出来て、とても良かったです。家でも嬉しそうに話してくれました。先生方に感謝です。一つ残念だったのは、席に座ってずっと携帯ゲームをしているお父さんがいたことです。あと、下の小さい子を連れている方用に入口近くにお席を用意できるとお母様も安心できるかなと思ったりもしました。奥の席だと遠慮されるかもしれないので…。広さ的に無理かしら…。
 最後のクリスマス会なので楽しみにしていたのですが、卒園児の子ども達が大勢でかたまっていたので、それぞれがおしゃべりをしていたり、野次を飛ばしたり落ち着きなく出入りしていたので集中して参加できませんでした。とても残念です。
 参加できて本当に良かったです。前に出て友達と一緒に楽しんでいる姿を見て、元気で過ごせる幸せを改めて感じました。先生方の人形劇も、お母さん方のハンドベルも素敵でした。
 昨年出席した時、我が子がぞう組さんのようにしっかり歌を歌ったり、キャンドルを持って歩けるようになるのかと思っていましたが、立派にやりこなしている姿を見て、とっても成長を感じ、幸せな時で涙が溢れました。

たくさんの感想、すべて載せられず申し訳ありません。

乳児クラスクリスマス会
—12月20日—

 この日、乳児はクリスマス会。幼児は誕生会をそれぞれ行い、昼食はクリスマス特別メニューでバイキングでした。小さい子も大きい子もみんな好きな物を好きなだけ食べてお腹いっぱい!笑顔もいっぱい!

乳児組クリスマス会
何やっても可愛いね。ひよこ組
乳児組クリスマス会
元気にお返事できたね。りす組
乳児組クリスマス会
楽しい牛あそび見せてくれたね。うさぎ組
乳児組クリスマス会
理事長中澤先生からのプレゼント

クリスマス特別メニューのバイキング。「どれにしようかな〜」

乳児組クリスマス会
乳児組クリスマス会

 子どもたちの笑顔は本当に素敵です。この幸せに感謝し、このような幸せがいつまでも続き、世界中に広がりますように!いよいよ師走、子どもと一緒に過ごす時間を大切にしてくださいね。良いお年をお迎えください。来年もどうぞよろしくお願いいたします。