HOME 保育について いろいろな子育て事業 給食室より 園長先生のページ
みんなの顔 ひがとこ画廊 おさんぽマップ 広報紙ゆっくりゆっくり 採用情報

2019年1月

2018年12月年末号はこちら

 2019年1月11日 今年も保育園に獅子舞がきました。

園長 西田恵美子

 

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

 平成もあと少しで終わり、5月1日から新元号になります。平成は東日本大震災や熊本地震、西日本大豪雨などなどたくさんの災害がありました。新しい年は大きな災害が来ないようにと祈るばかりです。
 さて、先日配布しました所沢市保育幼稚園課からの手紙にもありました通り、来年(2020年)4月より東所沢保育園は公設民営から民設民営となり、運営は引き続き社会福祉法人向日葵会が行うことが決定しました。いろいろと心配した方もいらっしゃるかと思います。私たち職員としてもホッとしましたし、本当に嬉しく思います。民設民営になっても保育は今まで通り変わることなく、“たくさん遊んで、たくさん食べて、安心して眠る”このことを大切にしていきます。そのためにも、より一層職員一同力を合わせ、保護者の方と手を繋ぎあっていければと思いますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

 新年、初登園の子ども達は照れながらも「おめでとうございます」「ことしもよろしく」と、ちょこんとお辞儀をしてくれていました。挨拶のあとは1週間ぶりに出会った友達と嬉しそうにいつも通り外へ飛び出していき、子ども達は元気いっぱい!私たちおとなも子ども達に負けないよう元気パワーで過ごしていきたいですね!

鏡開き
—1月11日—

 小さいクラスの子ども達は獅子舞の姿に大泣きでしたが、大きい子ども達はしっかり頭を突き出して噛んでもらっていました。そのあとは、お供えしていた鏡餅をみんなで割っておやつの時におしるこに入れてもらい、美味しくいただきました。悪いものを追い払いみんな1年間元気で過ごせますように!

鏡開き
今年も保育園に獅子舞がきました。

鏡開き

鏡開き
ひよこ組も鏡開きに参加‼️

鏡開き

鏡開き
職員が昔あそびを紹介しました。

鏡開き

2018年12月年末号

2019年1月号はこちら
ぞう組の太鼓
12月5日 クリスマス会 ぞう組(5歳児)キャンドルサービス
園長 西田恵美子

幼児クリスマス会
—12月5日—

 5日(土)に幼児クラスのクリスマス会を行いました。ぞう組のキャンドルサービスで始まりますが、当日朝のぞう組は「ドキドキするけどわくわくする〜」「それってドキわくだね♩」など話していました。いつもやんちゃなぞう組ですが、その“ドキわく”の顔で入場し、優しい歌声を聴かせてくれました。当日、乳児クラスの子ども達は見ることはできないのでリハーサルの日に見せてあげると皆よーく見ていて、1曲ごと拍手をしてくれている子がいました。
 当日お母さんの膝の上で見ていたりす組の子どもも拍手して「もう1回!」と楽しんでいてくれたようです。小さいお友だちにもこの優しい歌声や楽しいあそびが心に届いてくれていることを感じ嬉しいですね。3歳4歳クラスの子ども達はクリスマス会当日に初めてぞう組の姿を見たのですが、やはり素敵なぞう組の姿に釘づけでした。そのあとはくま、きりんの子ども達も可愛い姿を見せてくれました。そして、役員のお母さん方の合奏も素敵でした!

お散歩

やきいも

やきいも保護者からのうたのプレゼント

くま組
くま組
きりん組
きりん組

ぞう組
ぞう組
ぞう組

お寄せいただいた感想より

 今年から乳児クラスになり初参加だったので、こんな素敵な会だということ参加して初めて知りました。ぞう組さん、とっても可愛く、かっこよかったです。ろうそく持って歌う事ができるなんて!!先生方とても大変と思いますが、ろうそく持っての入場・歌はぜひずっと続けてもらいたいです。

 とてもステキなクリスマス会でした!ぞう組が登場した時は感動しました。子ども達の笑顔がたくさん見られて嬉しく感じました。ただ、しかたないことですが、ギュウギュウすぎて子どもの姿が見えにくかった事が残念でした。

 ぞう組の光の中歌う歌は、とても神秘的で素敵でした。又、小さい子たちが大きな声で歌う姿も可愛らしく、幸せな気持ちになりました。先生方の「普通の生活こそ感謝」というメッセージも伝わり、内容の濃い2時間でした。

 兄の時、妹が生まれたばかりでちょうど見れなかったキャンドルサービス。今年は…6年越しの願いが叶いました。少し緊張した、暗い部屋の中で自分の持つろうそくに照らされた顔は、とても大人っぽく見えてステキでした。(後から聞いたら火が怖かったと…)少しずつ小学生に向かっていくぞう組さんがプレゼントしてくれた心がシンとするひと時でした。

 初めて参加しました。子ども達の元気な歌声、異年齢とも楽しく遊んでいて普段みることができない我が子の姿を見ることができました。終わってから楽しかったーと言って家でも歌っているので本当にステキなクリスマス会でした。

 キャンドルを持って歩けるのか…とずっと不安でしたが、立派に歩いてくれました。もう既に泣きそうでした。親バカですね。歌も大きな声で歌っていましたし、本人がとても楽しそうにしていたのが印象的でした。今年で最後かと思うと寂しい気もしますね。

 毎年保育園のクリスマス会、子どもと同じくらいワクワクです。子どもと一緒にキャンドルサービスをちょっぴり緊張しながら、でもあの灯に癒されながら幸せを感じる会でした。ありがとうございました。

 ぞう組さんのキャンドルサービスからぐっと会の雰囲気に引き込まれて素敵でした。「平和ということ…そうだったらいい」のところでは子ども達のメッセージが心に響きました。異年齢の遊びやクラスの歌を見れたのも良かったです。皆一生懸命取り組んでいたからでしょうか。自分の子も意味はわからなくても、一生懸命取り組み聞いてくれた人の心に感動を届けられるようになってほしいです。2年後が楽しみ!役員のママ達の発表は、笑顔がキラキラしていて良かったです。

 今年のクリスマス会もとても素敵でした。ぞう組さんのキャンドルサービスはみんな真剣な表情で、緊張が伝わってきました。キャンドルを持ちながら歌を歌うって、結構難しいんじゃない?みんなよく頑張りました。異年齢の遊びもみんな仲良くできていて大きな子が小さい子をサポートしたり、微笑ましい姿を見ることができました。全国の子ども達の幸せを願って…とても良い会になったと思います。

 その他たくさんの感想を寄せていただきありがとうございました。全て載せられず申し訳ありません。

乳児クリスマス会
—12月21日—

 21日(金)0,1,2歳児の乳児クラスがクリスマス会を行いました。ひよこ組が集まって日頃やっている手遊びなどを見せてくれました。名前を呼ばれて「はーい」と返事をするだけでも可愛い乳児クラスです。ひよこ組もみんなご機嫌で参加できました。

ひよこ組
ひよこ組
りす組うさぎ組
りす組うさぎ組

中澤先生からのお話中澤先生からのお話

おいしいおいしいバイキングおいしいおいしいバイキング

プチ収穫祭プチ収穫祭

 今年も春から冬までずっと畑でたくさんの野菜を作って、できる度に収穫し、その場でささっとクッキングしてもらったりと毎日の給食の他に美味しい野菜尽くしでした。そして、乳児クリスマス会の日の給食はスペシャルバイキングでした。美味しい物を自分の好きなだけ食べることが出来てみんな笑顔いっぱい!子ども達の"楽しい!の思い"と"笑顔"が一番ですね。この幸せに感謝し、いつまでも続くように!
 いろいろ恐い事件や事故が多かったり、弱いものに厳しい国の政策といい…子どもを守っていく為にもみんなで繋がりあっていくことがより一層大切なことだと思っています。手と手を繋ぎあって行きましょうね。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。良い年をお迎えください。