園だより

2021年

11月

 10月9日、4・5歳児のみではありましたが、特にぞう組にとっては最後の運動会で、太鼓に竹馬にとってもかっこいい姿を見せてくれました。きりん組もお父さんお母さんに見守られ、一緒に遊び、手を繋ぎ、子ども達が本当に嬉しそうでした。終わってからも、「あー楽しかったな~!」と言っていた子ども達です。

 今年のテーマは“えがおいっぱい”その通り笑顔いっぱいの運動会になりました。感想も沢山お寄せいただきましたので、少しですが載せさせて頂きます。来年こそは全園児みんなでの運動会ができる状況になることを願います。

竹馬すごいでしょ!
きりん組もお母さんと一緒でいい笑顔!

運動会の感想

きりん組

 今年も子ども達がのびのびイキイキ、ちょっと涙とたくさんの笑顔の運動会をありがとうございました。ひがとこの運動会は子ども達の普段、自然な姿がたくさん見られるのでとても楽しいです。ぞう組さんの太鼓も途中とはいえ、見事でした。その姿を真剣にみつめるきりん組の子ども達の大きな目標として心に残っているといいな…。お土産で頂いたせんべいは、ご飯が待ちきれない母と子で。かんてんぱぱは、翌日おいしく頂きました。

 厳しい状況の中運動会を開催してくださりありがとうございます。延期にも中止にもならなかったので、パパが初めて運動会を見に行くことができました。“楽しくおもしろい”と言っていました。子どもも“楽しかった‼リレー勝てたのがうれしかった‼”と言っていました。綱引きも一生懸命やっている姿に成長を感じ、感動しました。

 昨年は見られなかった運動会だったので、とても楽しみにしていました。子ども同士で応援し合う姿は成長を感じたし、動きを見ても逞しくなったなと思うことがたくさんありました。いつもの運動会が早く出来るようにと願うばかりです。そしてやっぱりぞう組さんの太鼓とリレーは感動★

 運動会数日前からとても楽しみにしている様子でした。当日も「少しは緊張するかな?」と思い、見ていましたが、緊張して硬くなるようなことはありませんでした。普段の遊びを普段通り披露してくれてとても嬉しく思います。運動会と言う特別な状況でも子ども達がいつも通りの笑顔を見せてくれたのも保育園の先生方の準備と工夫があったからだと思います。


ぞう組

 毎日リレーの練習をして、どうしたら勝てるかを家でも考え、とても楽しみにしていた運動会。笑顔いっぱいでお友達と一緒に楽しく頑張る姿を見ることができました。太鼓もとても上手に叩くことができ、卒園式が楽しみです。保育園最後の運動会を行っていただきありがとうございました。

 全然知らないうちに竹馬に乗れるようになっていたり、太鼓の難しいリズムを覚えていたりでずいぶんお兄さんになったんだなあと感動しました。うちの子はちゃんとできているのか、周りの子についていけないんじゃないかと心配ばかりしていましたが、子どもの力を信じていいんだなと安心できた運動会でした。

 公立保育園が運動会中止になる中、先生方もきっと悩まれて、でも運動会開催の決断をしてくださったこと、本当に感謝しています。ぞう組の最後の運動会、見ることができて本当に嬉しかったです。ありがとうございました!運動会前からずっと「ママ、竹馬楽しみにしていてね‼」と何度も言っていました。当日も本人の満足いくものを見せられたようで、嬉しそうでした。綱引きやリレーでは、負けて悔しくて大泣きしていましたが、本当に本気で一生懸命やらないと悔し涙は流せない、成長したのだなと感動しました。太鼓の姿もかっこよく決まっていて家に帰ってからもビデオを何度も見返していて「かっこいい‼」と褒められて嬉しそうにしていました。

 コロナ対策も大変な中、まず開催していただいた事に感謝です。短時間になるようスムースに進行してくださり見る側としてはとてもありがたかったです。先生にしっかり集中して、まとまっている姿が立派になったなあと実感しました。

10月の各クラスの様子

10月は季節もよく各クラス散歩に遠足にと楽しみました。11月も外へ出て秋の自然を満喫したいです。

ぞう組 日和田山登頂へ

手も足もいっぱい踏ん張って登ります。
上から見える景色は最高!

うさぎ組~ぞう組 芋掘り

大きいお芋掘ったぞー!
うんとこしょ、どっこいしょ。

りす組 お散歩

お母さんに作ってもらったポシェット持ってお散歩。

園長 西田恵美子

今月の予定