ほけんだより

2021年

6月

虫刺され予防について

 これから暑さと共に蚊が出始めます。蚊に刺されたら、できるだけ早く石鹸と流水で洗い流すと、かゆみが抑えられます。保育園でもスプレーや蚊取り線香などで対応をしていきます。

 蚊取り線香
園庭では蚊取り線香を使用する予定です。煙ややけどには十分注意が必要ですので、場所についても確認して設置していきます。蚊取り線香の煙によるアレルギーや喘息をおこした経験がある方はお知らせください。
 虫よけスプレー
虫よけ剤に含まれるディートという成分はまれに重症な神経障害を引き起こす危険性があります。このことにより保育園では、天然ハーブのスプレーを使用しています。
園で使っているスプレーです

園でも定価で販売しています。欲しい方は職員までお声をかけてください。
¥1320 100ml

 虫よけシール・ムヒパッチ・リングなどについて
保育園では落としたシールでの誤飲やリングがひっかかっての怪我などの危険もある為、使用を禁止しています。登園前にご家庭でスプレーなどの虫よけ対策の協力をお願いします。また、保育園では午後やお散歩などのときは虫よけスプレーやウェットタイプのシートで拭くなどをします。刺されてしまったお子さんにはムヒベビーを塗って対応させていただきます。幼児の遠足などで必要だと判断した時はこちらで用意します。ご理解ご協力をお願いします。

 夏に多い感染症の紹介

症状がある場合は医療機関で受診してください。

2020年6月現在

病名  おもな症状  経路 潜伏期間 登園停止期間の目安
手足口病 軽い発熱(2~3日)/
小さな水泡が口の中や手足にできる
飛沫
接触
3~6日 発熱や口腔内の水疱、潰瘍の影響がなく、普段の食事がとれること
ヘルパンギーナ 高熱(38~40℃)/
咽頭発赤、喉の奥に小さな水疱、のどの痛み
飛沫
接触
3~6日 発熱や口腔内の水疱、潰瘍の影響がなく、普段の食事がとれること
咽頭結膜炎
(プール熱)
38~40℃の発熱/
のどの痛み、目やに、結膜の充血
飛沫
接触
2~14日 主な症状がなくなって2日を経過するまで
流行性結膜炎
(はやり目)
目の異物感、充血、まぶたの腫れ、目やに、瞳孔に点状の濁り 飛沫
接触
2~14日 結膜炎の症状が消失していること